LEDビジョンと液晶モニターの違いは?

LEDビジョン特集

LEDビジョンと液晶モニターの違いは?

2021.06.14|LEDビジョン

#LEDビジョンの知識

こんにちは! デジタルサイネージの導入で、液晶モニターとLEDビジョンの違いがよくわからず悩んでいませんか? 今回はそんな方に向けて、液晶モニターとLEDビジョンの違いについて記事を書きました。

LEDビジョンの特徴

LEDビジョンの特徴

寿命が長い

LEDビジョンは寿命が長く、1日に12時間点灯させた場合にも約11年使用することが可能です。

また、部品が壊れてしまった際もLEDビジョンの場合は壊れた部品のみを交換することが可能になります。

電気代が安くて、省エネ

LEDビジョン最大の特徴といっても良いほどに、消費電力は低いです、表示時間が長くなる業務でもランニングコストの削減が可能となります。

圧倒的な明るさ

一般的なTVなどの液晶モニターの輝度が400~1200㏅/㎡となっておりますが、LEDビジョンでは1000~2500㏅/㎡となっており圧倒的に上回る輝度となっております。

これにより屋外の太陽光にも負けない視認性の高い映像を表現することが可能となっております。

形の自由度が高い

LEDビジョンの特徴

LEDビジョンではパネルを組み合わせることで構成されるため、どのようなサイズでも対応ができるようになっております。

また、製品によっては球体、ウェーブ、球体など大きさや形状にとらわれる事なく自由な表現が可能です。

液晶モニターの特徴

LEDビジョンの特徴

視認性

見る角度によって、コントラストが弱くなったり画面の見え方に違いが出るため近くからの視聴に向いています。

モニターサイズ

最大のパネルサイズが現在で120型程度となっています。 ディスプレイを組み合わせることでサイズを大きくすることは可能ですが、つなぎ目ができてしまいます。

設置に向いている場所

遠くからの視聴には向いていませんが、ショッピングセンター内や、駅のディスプレイとしてある程度近い距離からの映像に多く使用されています。 雨に弱く、明るさもLEDビジョンに比べると低いため、屋内に向いています。

LEDと液晶の性能を比較

  LEDビジョン 液晶モニター
輝度 1000~2500㏅/㎡ 400~1200㏅/㎡
設置の自由度 場所・形ともに自由 整列が困難
画面サイズ 自由に変更可能 一枚最大100インチ
屋外での使用 専用モデル有り 雨に弱い
視認角 広い やや狭い
価格 高価 安価

選ぶポイント

ご紹介したように、LEDビジョンと液晶モニターではそれぞれに長所と短所が存在します。

大きな違いとしては、LEDビジョンではサイズにもよりますが、2メートル以上離れる必要があり液晶モニターの場合は近くても問題はありません。近くで見る場合は液晶モニターが優れています。

 

  1. 遠くから大きく見せたい場合はLEDビジョン
  2. 近くで鮮やかに見せたい場合は液晶モニター

 

それぞれの用途にあった使い方をする事が重要です。

そのほかのブログ